スマホ料金を安くできる格安SIMのメリット・デメリット

スマホ料金を安くできる格安SIMのメリット・デメリット

 

格安SIMはとてもスマホ料金が安くなりますが、メリットだけでなくデメリットもあります。

 

スマホ料金がいくら安くなっても、あなたの希望通りに使えるかどうかは分かりません。

 

メリット・デメリットをしっかりと確認し、格安SIMに乗り換えるか検討しましょう。

 

 

格安SIMのメリット

 

スマホ料金がとても安い

 

格安SIMはキャリアと比べて利用料金がとても安いです。
音声通話SIMを選んだ場合でも、1,000円台から契約可能です。

 

スマホ料金を安くしたいのであれば、使わない理由はありません。

 

 

プランの選択肢が多い

 

格安SIMは色々な会社が販売しており、会社ごとにプランも違いがあります。

 

キャリアはプランがかなり限られていますが、格安SIMの場合は多くの選択肢の中から気に入ったものを選ぶことができます。

 

 

スマホを自由に選べる

 

格安SIMとスマホはセット購入もできますし、自分で好きなスマホを用意してもOK。

 

好きなスマホを自由に選ぶことができます。

 

 

 

格安SIMのデメリット

 

スマホの月々割引が無い

 

キャリアでスマホを購入する場合、月々の割引があります(ドコモだと月々サポート)。

 

しかし、格安SIMとセット購入をする場合、月々の割引はありません。

 

キャッシュバックが行われる場合などもありますが、基本的にスマホ本体の割引はないと思ってよいです。

 

 

キャリアメールが使えない

 

キャリアメールは格安SIMでは存在しません。

 

メールを使う場合は、gmailなどで代用していかなければいけません。

 

 

サポートが薄い

 

24時間体制での電話・メール対応などはありますが、キャリアと同じように実店舗で相談はできません。

 

スマホが故障した場合などは、格安SIMとセット購入をしている場合はMVNOへ郵送でスマホを送って交換してもらう形になります。

 

 

おすすめの格安SIMはどの格安SIM?

 

管理人がお勧めする格安SIMはmineoです。

 

ユーザー満足度が高く、かなり雰囲気のよいサポートフォーラム「マイネ王」などもあります。

 

それだけでなく、ドコモ・au回線の両方に対応している珍しいMVNOである上、mineoはiPhoneも使えます。

 

mineoは乗り換えがしやすく、サポートも丁寧な格安SIMだと思います。

 

 

 

格安SIMにすべきかじっくり検討しよう

 

格安SIMには、上であげたようなメリットとデメリットがあります。

 

あなたの要望に応えることができれば、そのまま格安スマホに乗り換えればよいと思いますが、そうでない場合は本当に乗り換えるべきか考えた方がよいです。

 

キャリアは高いスマホ料金を支払っている分、手厚くサポートをしてくれています。

 

 

万が一のときなどには、自分で対応するつもりであれば、格安SIMに乗り換えても問題ないと思います。