格安スマホで通信費は8割減らすことができる!

格安スマホで通信費は8割減らすことができる!

 

格安スマホと格安SIMを使う最大のメリットは、利用料金の安さです。

 

その安さはキャリアの通信費の5分の1ぐらいになるほどです。

 

どうしてそれほどの安さになるのか、2つのポイントを見ていきましょう。

 

 

スマホ端末の選択肢が多い上に安い

 

キャリアでスマホ端末を買おうとすると、どうしても高くなってしまうことが多いです。

 

その高いスマホ端末を月々のサポートで割引してもらって、なんとか買えるくらい。

 

しかし、格安スマホは元々の端末代金が安いです。

 

スマホに多くを求めないエントリーモデルから、高性能を求める人におすすめのハイエンドモデルまで、種類も豊富です。

 

キャリアと同じ機種が販売されている場合もありますが、格安スマホの方が端末代金自体も安いことが多いです。

 

 

格安SIMの契約料金は安い

 

キャリアは基本的に料金が高いです。

 

しかし、格安SIMは料金がとても安いです。

 

実際にどれくらい違うのか比較してみましょう。

 

【ドコモ】
カケホーダイプラン:2,700円
spモード:300円
データSパック(2GB):3,500円
合計:6,500円(税抜き)

【DMM mobile】
音声通話SIMシングルプラン 2GB:1,470円
合計:1,470円(税抜き)

 

 

金額の差はなんと5,030円!

 

 

このケースでいくと、約8割安くなっていることが分かります。

 

そして、格安SIMのよいところは自由度が高いところです。

 

キャリアとは違い、各MVNOごとに料金やサービスを競い合っています。

 

そのため、料金が他に比べて安かったり、サービスがしっかりしていたり、格安ながら各社に特徴があります。

 

 

使っている格安SIMが気に入らなかったら、他の格安SIMにも気軽に乗り換えしやすいです。

 

 

 

格安スマホと格安SIMで通信費を減らそう

 

 

格安スマホと格安SIMの組み合わせは通信費を大幅に減らす有効な手段です。

 

上手く使えばガッツリと通信費を減らせるので、おすすめです。