格安SIMに乗り換えるときの手順

 

 

格安SIMに乗り換えるときには、乗り換えるための手順に気をつけましょう!

 

格安SIMを使うスマホを選ぶ

SIMフリーのスマホか、SIMロックフリーのスマホか、SIMロックのスマホのいずれかを最初に選びます。

 

SIMフリーのスマホであれば、格安SIMを契約する際に同時購入してもOKです。

 

格安SIMを選ぶ

次に格安SIMを選びます。

 

ここで注意しなければいけないのは、
「スマホが問題なく使える格安SIMか」
ということです。

 

スマホには対応している電波の周波数帯や通信方式があります。

 

対応が上手くいかない場合、通信速度が遅くなったり通話ができなくなったりします。

 

キャリア毎の電波の周波数帯や通信方式の違いがあるので、SIMロックフリーのスマホとSIMロックのスマホは気を付けないといけません。

 

 

例えば、「auのスマホのSIMロックを解除してSIMロックフリーにしたけど、ドコモの格安SIMを使ったら通話できない」というケースはよく聞きます。

 

格安SIMの契約と同時にSIMフリーのスマホを購入する場合、MVNO(格安SIMの販売会社)が事前に調査をしているためこういった問題は発生しません。

 

 

スマホのAPN設定をする

格安SIMの契約が終わり、格安SIMカードとスマホが手元に揃えば、後は使えるようにするだけです。

 

APN設定と呼ばれる設定を行うと、スマホのデータ通信が使えるようになります。

 

格安SIMカードと一緒にAPN設定の説明書がついてくるので、APN設定方法はその説明書をお手本に行うとよいです。

 

 

 

 

以上、簡単ですが格安SIMへの乗り換え手順の説明でした。

 

格安SIMへの乗り換えを考えている方は、ぜひ参考にしてください。